両国国技館

基本情報

所在地
〒130-0015 東京都墨田区横網1-3-28
収容人数
11,098人
グラウンド
荒木田土

大相撲で使われている両国国技館は、1984年に完成し、1985年の1月場所より大相撲が開催されております。
現在の両国国技館の前まで、大相撲は台東区の蔵前国技館で開催されていました。現在、蔵前国技館は取り壊しになっております。
両国国技館では、大相撲以外にもプロレスやボクシングなどの格闘技が開催されることがあります。

2019年6月28日、29日 WWE日本公演「WWE Live Tokyo」他

2018年にはポール・マッカートニーが日本ツアーの追加公演両国国技館で行いました。

座席表

座席表  PDFファイル・別ウィンドウで開きます。

アクセス

両国国技館は、両国駅が最寄りの駅になります。
駅に到着し、ホームに降りると国技館が見えますので、迷うことはありません。
駅から入口までは徒歩5分ぐらいになります。

座席について

両国国技館は、1階席は、マス席という4人用の座席が中心になります。
2階席は、通常の椅子が設置されております。

観戦ガイド

大相撲は、午前中の早い時間から始まります。
番付が上の力士は、取り組みが近づいてくると、国技館に到着します。
そのため、館内で十両の取り組みなどを観戦している間に、幕の内の取り組みが組まれている力士が国技館に入って行きます。
力士は、一般的に、両国国技館の南口から入って、歩いてきますので、会場の「西」側から外のエリアに行くと、ちょうど力士の歩いてくる道になり、幕の内の力士が間近で見ることができます。

チケット

スタジアムツアー

チームストア

ホテルガイド

テキスト

フォト

テキスト


この記事を書いた人

富所 建行
チープトラベルズ

    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名