アレジアント・スタジアム スタジアムツアー

NFLファンにとっては、スタジアムツアーも楽しみの一つです。
スタジアムツアーというのは、イベントのない日にそのスタジアム内を回り、ロッカールーム、フィールドなども見たり、立てたりします。そのため、NFLファンであれば、もし試合には行くことが出来なくても、ラスベガスを訪れているのであれば、ぜひ行ってみたいものです。

レイダースの本拠地であるアレジアントスタジアムツアーについて、簡単ですがご説明いたします。

スタジアムへのアクセス


アレジアントスタジアムは、ホテルのロケーションによっては徒歩で行けるスタジアムになります。
例えば、ピラミッド型のホテル「ルクソール」や金色の外観のホテル「マンダレイベイ」などは徒歩で最も行きやすいホテルになります。

詳細は「スタジアムへのアクセス」をご参照ください。

試合の無い日であれば、スタジアムツアー、チームストア用駐車場の「LOT C」は無料で駐車できます。そのため、レンタカーで行かれる方は、スタジアムメイン入口のNORTH ENTRYの道を挟んだ逆側に、「LOT C」という駐車場がありますので、そちらをご利用ください。
タクシー、ウーバー等のライドシェアの場合は、通常はスタジアムメイン入口のNORTH ENTRY前に着きます。

スタジアムツアーの種類・料金

アレジアントスタジアムツアーには、2種類のツアーがあり、それぞれ料金が異なります。料金、ツアー内容は変更されることがありますが、ご参考になれば幸いです。

1. Guided Tour (通常のツアー、約75分)
料金:59ドル(2021シーズン)

スタジアム側が決めている通常のツアーです。
スタジアム側の都合により多少のルートが変わることもありますが、スタジアムの特徴を充分に感じられるツアーになります。

2. Guided Tour & Drink and A View
料金:80ドル(2021シーズン)

このツアーは通常のスタジアムツアーにプラスして、「アル・デイビス メモリアルトーチ@クアーズライトランディング」という200レベルにある巨大トーチのコンコースでバーでカクテル、ソフトドリンクを飲みながら、スタジアム内(クアーズライトランディングのエリアのみ)とラスベガスのホテル街を眺めながらリラックスした時間を過ごすことができます(基本的にツアーが行われている間であれば時間制限はありません)。また、トーチをバックした「インタラクティブ記念写真」を撮ってもらえます(インスタ、Youtubeなどに合わせたサイズ)。ドリンク1杯分と記念写真は料金に含まれています。

事前予約について

予約は、スタジアムの公式サイトの「Tours」のところからになります。
予約システムには、午前9時から午後7時20分まで表示がありますが、基本的に「青色」の時間帯はチケットが有りで、「グレー」は売り切れと催行されない時間です。そのため、「グレー」の時間帯が「売り切れ」というわけではなく、もともと開催予定がないが、システム上、表示されているという理解のほうがいいかもしれません。

おそらく、最も多い時間帯は、午前11時から午後3時の間になり、この間は、毎20分に開催されていることが多いですが、シーズンにより変わります。

スタジアムツアー当日の流れ

スタジアムツアーの受付と出発までの手順



スタジアムのメイン入口のNORTH ENTRY(ノース・エントリー)にてセキュリティーチェックを受けて、スタジアム敷地内に入ります。入った正面は「レイダー・イメージ」というチームストアになっていますが、スタジアムツアー開催の日は、その前には「Allegiant Stadium Tours/ Welcome Tour Guests」という看板があります。
その看板の矢印の方向に進み、スタジアム内に入り、エスカレーターを上がるとツアーの受付カウンターがあります。受付が混んでいる場合もありますので、ツアー開始時間の20分前には到着された方が良いでしょう。

(1) チケットスキャンと集合

ツアーの受付カウンターでチケットをスキャンし、スタジアムツアーパスを受け取ります。その際に、黒いランヤードもしくは白いランヤードのパスを貰います。これは人数が多い場合には、黒組と白組に分かれてツアーを行う為です。
また「Drink and A View」のツアーの場合はパスに小さな丸いシールが貼られます。
ツアーロビーは100レベルコンコースのセクション101になり、そこには200レベルまでの伸びている”アル・デイビスメモリアルトーチ”の土台があります。またトイレはセクション103の前にあります。パスを貰ったら指定された場所で待ち、出発時間になると「黒いランヤード(Black Lanyard)!」もしくは「白いランヤード(White Lanyard)!」のどちらかで呼ばれますので、指示にしたがって下さい。グループに分かれて、いよいよツアー出発です。

(2) ツアースタート

ツアーの様子を写真でまとめておりますのでご参考にしてください。

(3) 通常ツアーの終了

ツアーは、スタジアム内のメインチームストアの入口で終了になります。
もし「通常のツアー」のみ参加の方は、そのままチームストアーへ入ります。

”Drink & A View"ツアーをご購入の方は、そこからスタッフの指示で上階へを向かいます。

(4) "DRINK & A VIEW"ツアー($80)

スタジアムツアーの内容としては、「Drink & A Viewツアー」も「通常ツアー」も同じになります。基本的に「通常ツアー」にプラスアルファというイメージです。

「通常ツアー」終了後、このチケットを持っている方のみ、再度、アル・デイビスメモリアルトーチのある200レベルの「クアーズライト・ランディング」コンコースへと移動します。

まず順番に「インタラクティブ記念写真」の撮影があります。これは写真と映像を組み合わせた3秒ほどのファイルです。この写真はツアーパスの裏側にあるQRコードを携帯電話でスキャンをすると、リンクに飛びますので、そこからダウンロードできます。(アップされるまで時間が掛かります。)

写真撮影終了後、バーカウンターでは、ひとりに付き1ドリンクがチケット代に含まれていますので、アルコール類全て、ソーダ類、ボトルウォーターを注文できます。お値段的にはアルコールドリンクの方がお得かもしれませんが、コカ・コーラ等のソーダであれば、レイダースのお土産カップに入れてもらえます(変更あり)。

またトイレの近くにはコンセッションスタンドがありますので、おつまみスナック類であれば買う事も可能です。基本的には「何時までOK」とは言われず、そこからは自由ですので、スタジアムを眺めながらゆっくりとすることが出来ます。

出口へ向かうエスカレーターに乗る際には、飲食物は持って出ることは出来ませんので、ご注意ください。

スタジアムツアーの予約の際のポイント

"Limited Field Experience"について

ツアーをご購入される際、ウェブサイトに"Limited Field Experience"(フィールド体験が限定される)と記載されている日にちがあります。これは、レイダース試合前後やその他のイベントなど、スタジアム側の何らかの理由により、通常ツアーに組み込まれている”フィールドに立つ”という部分に制限がある可能性があるという事です。ですので、”フィールドに立ってみたい”という事がメインの目的の場合には、フィールドに入ることが出来ない可能性がありますので、お気を付けください。

Limited Field Experienceと記載されているときのスタジアムツアー

記載の無いときのスタジアムツアー

もし滞在中に「Limited Field Experience」の記載が無いスタジアムツアーがあれば、当然、記載のないスタジアムツアーの方が良いと思います。


    アンケートのお願い

    このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。

    件名